読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散らかった俺の部屋とHair

趣味でバンドをやりながらサラリーマンをしているハゲのブログです。

元JRA騎手・藤田伸二さんがホッカイドウ競馬で騎手復帰へ!?

スポーツ

 

f:id:TRASHMIND:20161210171547j:plain

 

2015年9月、突然引退表明しターフを去った藤田伸二さんが、地方競馬ホッカイドウ競馬で騎手として復帰する意向があるそうです。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

JRAのジョッキーのエージェント制度などに異論を唱え、ターフを去った藤田さんがまさかの地方競馬での現役復帰。

 

突然のニュースに大きな衝撃を受けました。

 

前述したエージェント制度のない地方競馬であれば、以前のように窮屈とした空気に縛られることなくのびのびと騎乗に専念できるような気がするので、これは良い判断かもしれません。

 

それとともに衰退が噂されるホッカイドウ競馬地方競馬全体の人気復活への起爆剤になってくれればと思います。

 

引退後は本の出版や飲食店のプロデュースなんかをしつつ、ファンとの交流を行っていたそうですが、再び漢・藤田のフェアプレー溢れる騎乗をターフで見れるのはとても楽しみです。

 

 

ひとつ気になったのですが、もしホッカイドウ競馬所属の馬がJRAのレースの出走権を得た場合、藤田さんはJRAのレースに騎乗できるということですよね?

 

もしそんなことが実現して、JRA所属の馬たちを蹴散らして勝利するようなことがあれば本当に痛快ですね。

 

そんな光景をぜひ見せてほしいです。

 

JRAでG1を17勝挙げた騎手が一度現役を引退して現場に復帰を果たすことはとても異例なことだと思います。

 

また復帰先が地方競馬というのは前代未聞の異例中の異例だと思います。(前例はあるにはあるようですが…)

 

現役時代から歯に衣着せぬ物言いでたくさんの話題を提供してくれた藤田さんですが、突然引退してその後音沙汰がなく、忘れかけていたところに爆弾級の話題を提供してくれました。

 

個人的には好きな騎手でしたし、今回の復帰の話題については、僕はおおいに支持したいと思います。

 

本当に地方競馬の復興の為にがんばってほしいです。

 

 

JRAのG1を17勝も挙げた一流騎手であっても地方競馬の騎手免許を取得する為には、地方競馬の新規騎手免許試験を受験・合格する必要があります。

 

試験の合格発表は例年11月中旬とのことですので、順調に試験に合格しても藤田さんの姿をターフで見れるのは来年以降ということになります。

 

まだ少し先の話になりますが、無事試験に合格してまた騎乗姿を何らかの形で拝める日が来ることを楽しみにしています。

 

突然の現役引退に突然の現役復帰騒動。

 

いつも話題を提供してくれてありがとうございます。

 

藤田伸二。僕は応援しています。

 

 

 

広告を非表示にする