散らかった俺の部屋とHair

趣味でバンドをやりながらサラリーマンをしているハゲのブログです。

職場の口をチュッチュチュッチュ鳴らすおじさんの1日のチュッチュチュッチュ鳴らす回数を数えてみたら、イライラを回避する糸口を掴んだかもしれない…スメルハラスメント(スメハラ)・音ハラスメントに立ち向かう

f:id:TRASHMIND:20190731105432j:plain

 

どうもこんにちは。

 

僕は現在超零細ファミリー企業に勤めているハゲサラリーマンです。

 

僕には直属の上司がいてまして、その上司がとにかくヘンテコクセ有り上司なんです。

 

今回はそのクセを紹介するとともに、最近僕の中で一番ストレスを感じている口を「チュッチュ」鳴らす回数を1日仕事しながら数えてみたのでその回数を紹介したいと思います。

 

また回数を数えてみたことで見えてきたこともありました。

 

そちらも併せて読んでいただけたらと思います。

 

ヘンテコクセ上司の特徴

 

まずはこのクソのヘンテコな特徴を上げてみたいと思います。

 

・シンプルに臭い。

 

・口を「チュッチュチュッチュ」「チューチューチューチュー」「チュイッチュイッ」鳴らす癖がある。

 

・貧乏ゆすりをする。

 

・死ぬほど滑舌が悪い。

 

・無駄に声がでかい。

 

・時々肥料の臭いがする。

 

これくらいですかね。

 

もっとゆっくり考えたら倍くらい出てきそうですが、とりあえずこんなもんにしといたるわクソが。

 

後輩が入社してきた…が…

 

1年半くらい前に僕の後輩に若い女性社員が入社してきました。

 

その子は真面目に仕事に取り組む、僕みたいなクソとは大違いないい社員なんですが、入社して1年ほど経過したある日相談を受けました。

 

女性「ちょっと相談したいことがあるんですけど…」

 

僕「どうしたんですか?」

 

女性「ヘンテコ上司さん臭くないですか?」

 

僕「(笑)めっちゃ臭いですよ!(笑)」

 

女性「ポカリスさん(僕)が席を立つといつもめちゃくちゃ臭いんです!」

 

そう僕はヘンテコ上司と女性社員の間に座っているので、僕が席についている間は僕が壁になっているのでマシみたいですが、僕が席を立つと臭いが直接攻めてきてだいぶつらいそう…

 

じゃあ普段からヘンテコ上司の隣にいる僕はどうなるねん!(笑)

 

女性「あと口を鳴らすやつすごい不快じゃないですか?毎日すごいストレスを感じていて、最近体調が悪いんです…」

 

僕「ついに気づいてしまいましたか!(笑)」

 

女性「入社した日から気づいてましたよ!」

 

僕「そうなんですか!(笑)いやいやそりゃそうか!(笑)めっちゃうるさいっすもんね!(笑)」

 

女性「実は本当にあの音と臭いがイヤすぎて、退職したいと思って親に相談したんです。」

 

僕「(うお。マジなやつや…)」

 

女性「でも親からはそんなしょうもない理由で辞めるなんてもったいない!って言われてしまって…確かに仕事自体は全然イヤじゃないし、ほんましょうもない理由やなと自分でも思うんです。」

 

僕「うんうん。まず臭い対策やけど、こんなんどうかな?」

 

 

僕「鼻栓!」

 

女性「こんなん付けて仕事するんイヤです!」

 

僕「ですよねー」

 

女性「考えてたらだんだん腹が立って来たんです!だから直接その口鳴らすやつ辞めてもらうようにとあと臭いですって言ってもいいですか?」

 

僕「あああ…(あかん…マジ中のマジなやつや…どうしよう…こんな時先輩として何て言えばいいんや…あああ)」

 

女性「…」

 

僕「あああ…そうや!クソ上司の上司に一回相談してみよっか?僕から上司に言ってあげるよ?」

 

女性「わかりました。いいえ大丈夫です。自分で言います。」

 

 

マジや…この子マジで限界来てる…

 

この後この女性がヘンテコ上司の上司に相談に行ったかどうかは定かではありません…

 

僕とヘンテコ上司

 

僕はこの会社に約11年務めて来て、約11年間ヘンテコ上司の隣で仕事をしてきました。

 

もちろん僕も初日から気になりましたよ…

 

仕事の教え方が下手すぎる…

 

何言ってるかわからへん…

 

え!何この臭い!クサっ!

 

え!この音なに!?口?口を鳴らしてんの!?

 

何で?何で鳴らすの!?ほんで何でそんな何回も鳴らすの!?

 

理解できないことだらけでした…

 

そうか社会人になるってこういうことか…

 

こういうのも我慢していかなあかんねんな…

 

そんなことを考えながら日々過ごしていたら、いつの日か僕の鼻が腐ってしまったのか、ヘンテコ上司の悪臭を感じなくなりました…(時々ほんまにひどい時あってその時は悶絶してました…)

 

そして、あれだけイライラしていた口から聞こえる「チュッチュ」とか「チュー」とか「チュイッ」っていう音も耳に入ってこなくなりました。

 

いや、正確には耳には入って来るけど脳には達しないみたいな感じですかね…

 

なんか知らん間に耳にフィルターみたいなんがかかった感じです…

 

このおかげでだいぶストレスが軽減されてなんとか毎日過ごして来れました。

 

が、そんな毎日に変化が訪れます。

 

ストレス大爆発

 

先ほどの女性社員から相談を受けたあと、最近「チュッチュ」とか「チュー」とか「チュイッ」っていう音が気にならなくなっていたことに僕は気づきました。

 

そんなに何回も言ってるかなー…

 

そう思って仕事をしていると…

 

チュー

 

チュイッチュイッ

 

チュッ

 

チュー

 

チュー

 

チュー

 

めっちゃ言ってる…

 

チュー

 

チュイッチュイッ

 

チュッ

 

チュー

 

チュー

 

チュー

 

マジか…めっちゃ言ってる…ほんで死ぬほど不快や…何これ…何でこんな中毎日普通に僕仕事できてたんや…

 

ありえへん…めっちゃチューチュー言ってる…

 

こいつ会社に何しに来てんねん…

 

ほんでクサっ!こいつめっちゃクサいやん!

 

なぜかいつの間にかできていた臭いと音へのフィルターが相談を受けた次の日から僕の手を離れたようです…

 

そして臭いと音でダメージ食らってから、この上司に仕事のことも含めて何を言われてもまともに聞けなくなってしまいました…

 

うるせえ…まず臭い消してから物言えや…

 

うるせえ…口チューチュー言わしてるやつが何ほざいてんねん…

 

僕の平穏な日々は終わりを告げました…

 

抵抗してみた

 

次の日もまたその次の日もクソ上司の「チュッチュ」「チュー」「チュイッ」攻撃は留まることを知りません…

 

マジで1日中隣の席でチューチューやられている感覚です。

 

昼休み中ももちろん鳴りやむことはありません…

 

むしろ歯に食べかすが詰まるのか知りませんが、倍増します…

 

チュー

 

チュイッチュイッ

 

チュッ

 

チュー

 

チュー

 

チュー

 

チュー

 

チュイッチュイッ

 

チュッ

 

チュー

 

チュー

 

チュー

 

あまりにストレスを感じイライラしてしまって、用もないのに外に出たりしたこともあります。

 

耳栓代わりと思って、何にも刺さってないイヤホンを耳に突っ込んでみたりもしました。(チューチュー音でかすぎてまったく効果なし、音楽流しました…)

 

日々すごいストレスを受けて髪の毛も抜け落ちてハゲてきました(嘘、これは元々…)

 

毎日ストレスを受け続けた僕は、反射的に舌打ちをしたり大きなためいきをついたりや小さい声で悪態をつくようになってしまっていました…

 

クソ「チュー」

 

僕「チッ!」

 

クソ「チュイ」

 

僕「は~~~」

 

クソ「チュッチュッチュッ」

 

僕「うっさいんっじゃ

 

どっかで気づいてくれって気持ちもあったんです。

 

ん?何で今舌打ちされたん?とか、え?今うっさいんじゃって言われた!?何で!?とか…

 

そんな感じで気づいてくれないかなって…

 

 

まったく!!

 

まったく!!!

 

まっっっっったく!!!!

 

気づかない! 何も変わらない!

 

僕の気持ちを知ってか知らずか!(絶対知らない!なぜならクソだから!)

 

「チュッチュ」「チュー」「チュイッ」いいっぱなし!

 

マジで1日いいっぱなし!!!!

 

僕の抵抗まっっっったく効かず!

 

強いなこいつ!

 

チュイってやらな死んでしまうとかそういうタイプの人間なんかな?

 

そうやとしてもやめてほしいわ!

 

そして悪態をついたり舌打ちをし続けていたんですが、そんな自分にも嫌気が差してきました…

 

そしてある日ふと思ったんです…

 

このクソ一日何回口を「チューチュー」鳴らしてんのかな?

 

ここでやっと今回の本題です。(何がやねん)

 

クソ上司の1日の「チュッチュ」「チュー」「チュイッ」の回数を数えてみた

 

ええ…ほんまに数えてみました…

 

 

そうなんです!

 

この日は2日連続で肥料の臭いを漂わせてました!

 

計測スタート!

 

 

いやもうマジで嫌いやわーこいつ。

 

空気読めやー!

 

この日に限って全然チューチュー言いよらん!

 

何やねんマジで!

 

 

こいつマジで何やねん!

 

いつもと全然違うやん!

 

もしかして計測されてるってわかって緊張してんの?

 

リラックス!リラックスじゃボケ!

 

もっと気軽に!いつものお前を出していこう!

 

お前の実力そんなもんじゃないやろ!?

 

もっとできる!

 

お前ならもっとできるよ!

 

 

 

うーん…おっさんこの日は不調やったんかな…体感では毎日1万回くらい「チューチュー」やってると思ってんけど…

 

そしてそうなんです…

 

あれ?僕…待ってる…?…「チュー」を?…待ってる…?

 

不思議なもんで数を数えてたらだんだんイライラせんくなって来て、それどころかいつもあれだけ不快に思っていた「チュー」っていう音を待ちわびている自分がいたんです…

 

何だこれは…

 

もしかするとこれは、イライラ解放されるための糸口になるのでは…

 

 毎日「チュー」の回数を数えていれば、イライラせずに済むのでは…

 

 

ええ。

 

イライラはしないんですが、当たり前なんですけど「チュー」とか聞こえてくる度「正」の字で数を数えてるんで、全然仕事に集中できません。

 

だからこんなこと毎日やってられないです…

 

しかし確かに数を数えてた時は、イライラしなくなったんですよねー。

 

まだまだ検証の必要がありますが、ここから何とかイライラ解決法の糸口にしたいところです。

 

また何か続報があれば更新したいと思います。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。