散らかった俺の部屋とHair

趣味でバンドをやりながらサラリーマンをしているハゲのブログです。

ハッピー♪の法則

どうもこんにちは。

お久しぶりです。

最近全然ブログを更新できていなかったんですが、こないだから仕事の昼休憩が15分長くなったんで、その時間を利用してブログを更新していってみたいと思います。

と、思ったんですが、ちょっとお腹痛くなって来たんで、トイレに行って来ます。

ただいま!

よし!

じゃあ今日は僕が1年くらい前に思いついて、2日間くらい実践してみて、永久に封印することを心に決めた「ハッピー♪の法則」について書いてみたいと思います。

1年くらい前、僕は今と同じ職場で働いてたんですが、周りの人間が口臭いやつとか口「チュイッ!チュイッ!」って鳴らし続けるやつとか、あ、この2つは同一人物の仕業です。

まあいいや、なんせ毎日仕事でイライライライラしてたんです。

まあ普段からそこそこイライラしてたんですが、この時期はちょっとほんまにストレス溜まり続けてイライラを表情に出してしまいそうでした。

もういい大人やしこりゃイカンと思って、どうにかイライラを鎮める方法がないか仕事中考えていました。

そこで思いついたのが今回紹介する「ハッピー♪の法則」です。

じゃあちょっと紹介させてもらいますね♪

レッツゴー!↓

方法はいたって簡単!

仕事中でもいつでもいいんです、なんせ日頃イラッとしてしまうこと、みなさんあると思います。

そんな時!そう!イラッとしてしまったその瞬間に!自分にしか聞こえないボリュームで「ハッピー♪」って言ってみて下さい。

決して周りの人には聞こえないように!もし聞かれてしまうと確実に頭おかしいと思われてしまいます。気を付けて!

いやいや。

わかってます!

わかってますよあなたの言いたいことは!

「ハッピー♪」って言ったからってイライラが消える訳がないって言いたいんでしょ!?

わかります!

わかりますよそう言いたくなるのは!

僕だって言ってみるまではそう思ってました!

でもね!

でもねでもね!

なくなっちゃったんですよイライラ!

「ハッピー♪」って言っただけで!

なんか胸のあたりにいたムカムカ〜ってしたやつがパッ!って消えて、胸がほんわか暖かくなったんですよ!

これで一件落着!

仕事や家庭でのイライラも一発で解消♪

以上。

以上が「ハッピーの法則」の概要です。

ほんまに仕事中イライラしてた時に「ハッピー♪」って言ってみたら、僕は何をしょうもないこと口走ってんねんって自分に対して思って、ちょっと一人で笑けてきてイライラしなくなったんです。

で、「ハッピー♪の法則」を実践した初日、僕は20回くらい「ハッピー♪」ってつぶやき続けながら、イライラすることなく仕事を終えることができました。

家に帰って思いましたよ。

やってしまったと!

とんでもない法則を思いついてしまったと!

これはあかん。

流行る。

ストレス社会の現代においてこの法則は確実に流行ってしまう。

しまった。

絶対書籍化のオファーが来て億万長者になってしまう。

ついになってしまった。

億万長者に…

まあでもまだ実践初日、明日も実践を続けてこの「ハッピー♪の法則」の凄まじさを身をもって体感してやろう。

そんなことを胸に秘めながらその日は眠りにつきました。

そして翌日。

おい口臭野郎!俺の鼻の真ん前でハァ〜って臭い息吐き続けてみろやコラ!

俺の耳元で口「チュイッ!チュイッ!」って鳴らし続けてみろやボケ!

くらいの意気込みで仕事に向かいました。

始業しておよそ2時間後…

ハッと気が付くと…

「ハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピー」

イライラしすぎてひたすら「ハッピー」って連呼してました。

まるで何かに憑りつかれたかのように。

何かの呪文を唱えるかのように。

無機質にただひたすら。

ただひたすら自分にしか聞こえないボリュームで連呼していました。

「ハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピーハッピー」

これはあかん。

億万長者どころじゃない。

書籍化!?

とんでもない!

そんなことしたら大赤字やん!

そもそも人間として完全にアウトやん。

こうして僕の思いついた「ハッピー♪の法則」は永遠に闇に葬り去られました。

残念。

まあでも僕には1日しか効果なかったけど、もしかしたら人によってはずっと効き続ける人もいるかもしれないんで、日ごろイライラに悩んでる方!よかったら試してみて下さい♪

それでは明日も楽しい1日を過ごしましょう♪

ハッピー♪

邪。

広告を非表示にする